夢の置き場所


絶え間ない夢が
跡形もなく
消えたとき

臆病者なら
もうこの場所に
いないだろう

訳もわからず叫んでいた
言葉の意味を
やっと理解することができ
常識を知る

届かない夢を
まだ見ることが
出来るのに

手放してしまい
なぜこの場所に
いるんだろう?

未練だらけの結末は
区切りのないゴールを
超えたところで
終わるものじゃないってこと

やっとのこと
体で覚えました

離れたいというのは体裁
自分がちゃんと求めている
身を置きたい空間知ってる
心がちゃんと求めている




TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー