僕の嫌いなあいつが
今日もまたやってきた


僕は顔をしかめて
ただにらみ続けるだけ


昔書いたラクガキのように
簡単に消せればいいけど
そうもいかないみたいだからさ
簡単には消せないんだよ


本当は嫌いなものなんて
何一つなければいいのに

そしたら誰でもいつだって
しかめ面しなくていいのに


誰かが作ったものなんて
そう易くは消せないんだよ
いくら僕が嫌いだって
哀しむ人がいる筈なんだよ


一寸のあいつがにやりと笑う
それをにらみ続けてたら
少しだけ気持ちが生まれた
コレは何てゆうんだろう


少しも好きにはなってないけど
少しだけ消えて欲しくないと
本当に少しだけど思ったよ




TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー