横顔から


きっと横顔をずっと
見てるだけでいいのだろう

何も言葉をくれなくても
ただ見てるだけで


僕は舞台の外から
貴方を眺めるだけでいい

眩しい貴方の光に
瞳を細めるだけでいい

優しい貴方の歌を
風が運んでくれるなら


隣で笑いかける
貴方を見て
そんなことを
ふと思ったんだ


なぜか僕を愛する
貴方を見て
そんなことを
ただ感じたんだ


TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー