ピンクレモネードの憂鬱


愛しい彼は 自慢の車で
大事な誰かとデート中
素敵な夢を見るしかないの

坂道の下 微笑んだのは
意味のない恋にそろそろ
サヨナラしよう そう思ったの

でも少しだけ意地悪したくて
わざと助手席にピアスを落とした

彼は気付いたかしら?


始まりはとても簡単なのに
どうして終わるのは
こんな難しいのかしら

強がって泣かなければ本当に
そのうちきっと忘れちゃう
そう祈ってるわ


愛しい彼は いつもの笑顔で
距離置いた台詞吐いてたわ
素敵な夢を どうもアリガト…


彼に最後に意地悪したくて
酔ったふりしてキスをせがんだ

もう やめたいよ


いつかは消せるかしら

祈りは届くかしら…



TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー