大切なものが増えた日


早くしなくちゃ
夏においてかれてしまうわ
甘いひとりごとの
夜を抜け出して

逢いにゆくから
夏の終わりのたからものに
彼は気づくかしら?
大切なものが増えた日

忙しくて
退屈な土曜日
明日が楽しみで
早く眠りたいけど

ハイテンションで
夜明けを待っているのよ
枕を抱きしめて
大好きな名前呼んで…

窓の外の
お月様見ながら
アナタモコノ月ヲ
ミツメテイルノ…?なんて

ハイスピードで
ロマンティズムに浸って
ぬいぐるみを抱いて
大好きな名前呼んだ…

海までの道
ひたすら走り続けるのよ
甘いサンドイッチ
持って抜け出そう

いつも突然
不意打ちくれる彼に次は
あたしが言う番よ
大切なものが増えた日

声も聴けない日は
寂しくて でも

どんどん好きに
なってゆくのよ

甘い一人寝の真夜中

何でかなぁ…??



TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー