美は夢見 其は彼方


遠い記憶に遥か霞む
笑顔の美しい人
併せた手を口許に寄せ
何を祈っていたの…??

陽射しを浴び夢に消える
儚く美しい人
真白のドレスを身に纏い
誰と踊っていたの…??

貴方の姿をみたいのに
もう随分と
離れてしまったようで


眼の前に広がるのはそう


ただ砂の敷かれた陸と空



足跡は砂に紛れて
金色の河を創り
霞んだ視界で蠢くのは
揺らぐ陽と夜には月

白を纏い光を放つ


あれは、



貴方…??



TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー