A DOLL


そんな哀しい顔をするなら
今すぐ私の翼をもいで
その肩に飾って下さい

みえる優しさが欲しいのなら
このまま街へ出て探せばいい
いくらでも見つかるでしょうから


遠い陽炎しかみえない
あなたの目にうつる私は
きっと息のない人形なのでしょう

私はここで生きているのに


もがいた両腕は
あの波紋浮かぶ水面へのびて
光舞う空へと飛びたがっていた

私はあなたを背に乗せて泳ぐ
魚のように

光舞う空しかみえないあなたは

決して私には気付かない


手を伸ばしても
その手を見ない

愛を囁いても
その耳には留まらず

私はあなたの側にいるだけの

私はあなたにとってただの人形


どうか私の願いを聞いて
一度だけ私を抱きしめて

強く強く壊れるほどに
そして私を人形にして



TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー