花火


夢のなか 暗闇で
あたしは花火を見てた
ふわふわしてた

けむりがもくもくして
その中で星が光る
ひとつだけ光る

そしてあたしは

あなたを想い出した
どこかで見てるようで
何だか涙がでた
ぽろぽろこぼれてきた


花火はまだ咲いていて
いつの間にか近付いて
吸い込まれてゆく

いつもあなたは

あたしを見ててくれた
だから生きてこれたの
思い出にはまだまだ
できそうにないみたい


花火の中 やわらかく
何かが突き抜けてゆく

あれは何かしら…


TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー