おばかにゃんこズ事件簿かころぐ


やさしいみゅうみゅう 

 我が家のおひめさまみゅうみゅう

 皆様に愛され続けてはや8年

     立派な女王様になりました。


 いやほんと立派です、統治能力はぴかいちです

 そんなみゅうみゅう、やすこにまで手を上げるので、ちょっと怖かったのですが、新たな見解にたどり着きました。

 こないだまた、今度はだんな様にびんたしたのです、みゅうみゅう。

 みゅうみゅうはだんな様大好きなので、そんなことするなんてちょっとおかしいと思いました。

 そぃで、怒ったらすごい悲しい顔するんです。

 いつもだったら、悪いことしたと思ってたら、絶対逃げるはずなんです。

 で、かわいそうと思って頭なでなでしたら、すごい気持ちよさそうにしてました。

          ン??

 もしかして…

      みゅうみゅう、頭撫でてくれてたのかな?

 もちろん、真実はわからないけど、みゅうみゅうのお人大好きっぷりと、なでなでされるの大好きっぷりをみてると、どうもそう思えてならないのでした。


可愛いお姫様。


頭を撫でられるとき。

おばかにゃんこズはみんな、甘えっこです。
みんな、頭をなでなでされるのが大好き。

さて、頭を撫でられるときのお猫達の行動、いくつかのパターンがあるので紹介します。

まず、『見つめる型』
  これは、頭を撫でられている最中ず〜っと、人の顔を見上げています。
  何てゆうかコレをされると、自分がその子の恋人になったかのような気がします。
  いわゆる胸きゅんです。何でもゆうこと聞いちゃいたくなります。
  おばかにゃんこズですと、
   きゅうたん が、当てはまります。


さて次に、『うっとり型』
  これは、撫でられるととたんに目を閉じて、その感触に浸っています。
  かなりうっとりしてるので、たまに瞼が持ち上がるとものすごい白目ってます。
  それすら気付かずうっとりしてる子はほんと可愛いのです。
  おばかにゃんこズですと、
   ぽん太 くろぽん が、当てはまります。


そして次に、『積極型』
  これは、ごんごん頭突きをしてきて、もっと撫でてくれ〜とアピールをします。
  このタイプの子には、一回手を出すとしばらく離してもらえません
  なのでほっとけばいいのですが、やっぱりかまってしまう親心。。
  おばかにゃんこズですと、
   ちゃぶりん たあぽん が、当てはまります。


最後に、『お返し型』
  自分が撫でられると気持ちいいのを知ってるので、お返しするタイプです。
  ちなみに爪があると顔に微妙に傷ができそうで怖いです。
  けれど、そしてその行為と気持ちはとても可愛いのです。
  おばかにゃんこズですと、
   みゅうみゅう が、当てはまります。

   こんなおばかにゃんこズはいかがですか?
   ほんとに可愛くてめろめろな最近なのです。


撫でられのプロたち。


にゃんこズ大暴れ 

ちょっとお猫達を放置して出かけました。
10分くらいです。


そんな10分の間で


炊飯ジャー壊されちゃいました。





どうやら、ちゃぶりんとぽん太とくろぽんが喧嘩して大暴れした模様。


ひどいよ。。。

お釜置き(?)の上から落っことすまではまだいいの。
中にご飯はいってなかったし。

それで壊れちゃったから、やぁちゃんは怒ってるのよ。


もぅ!!!!!!


おすましいたずらっこズ


きゅうなお泊り。 

この間の出来事です。

やすことだんな様は、おばかにゃんこズたちを置いて、お花見にゆきました。

場所は東京都下某所。

やすこの父親のお店の傍のとこで、一日中のみまくっておりました。

そうですね、1時半から1時くらいまでなので、ほぼ半日ず〜っと。

こうなると、車が動かせず、お泊りになりました。

朝、帰宅すると…



ぽん太君がひょこひょこお出迎え。

おかしいです、ぽん太押入れに閉じこもってたはずなんです。

見ると押入れは無残にも開けられていて、おまけに部屋中荒らされています

きっとぽん太君、暗闇の中やすこたちの帰りをずっと待ってたけど


おトイレは我慢できなかったのでしょう。


ゴメンね、ぽんすけ〜とかいいながら、でも出てくれてよかったよ、、だって押入れの中でおトイレされちゃったらショックだもんとか思っていました。

お部屋はすぐにかたずけて、その日は何事もなく過ごしました。

そして夜。

押入れを開けて、お布団を敷くと…


何か毛布が濡れてます。


何だろう??と思いながらも拭きつつ、お布団やらを全部出すと、



押入れの床にう○こ





・・・・・・・。



しちゃってるじゃん・・・・・・・(´□`;)


そのあと毛布やらお洗濯いたしましたとさ。


ふぅすっきり♪


おばかたあぽん 

朝起きて、洗面台で顔を洗っていました。

そうするとたあぽんが、ふぅ〜ん??とやってきました。

あらたあぽんどうしたの〜??といいながら、やすこは手に水をためます。

たあぽんはその、水のたまってるやすこの手に向かって突進してきました。

どうやらお水が飲みたかった模様です。

けれども、その手の上には、水がほとばしっている蛇口があるのです。

哀れたあぽんは、頭から流水をかぶってしまいましたとさ。

かわいそうなので、歯磨き用のカップにお水を汲んで、それを差し出してあげました。


お水は好きじゃないにゃん。


きゅうたんの恋 

うちのマイペースママ、そしてやすこの可愛いおばか娘、その名もきゅうたん

何だか恋に落ちてしまってるご様子なのでございます。

窓の外にとあるりりしいお猫が歩いていると、一目散に窓まで駆け寄って、網戸がりがりしたり切なそうな声でおなきです。

避妊手術もしてるし、何よりだんな様がお隣にいるとゆうのに、 とんだ奥様です。

やすことしても、娘の幸せは我幸せなれど、こちとらもうすぐお引越し

赤ちゃんできる心配はないったって、お会いさせるわけにもいかない次第なのでございます。

そんなわけでそのお猫が来たらカーテンを閉めてるんです。

そのお猫のほうは、きゅうたん眼中なさそうな感じだったので。


     が!!!

今日、そのお猫、何と窓の外で鳴いてるんです。

まるで愛しのお姫様を慕って泣くように

お〜い、ちょっとまってくださ〜い


  ひょっとしてこの子たち両想いなのかしら??


ちょっとカーテンを開けて、窓の外のお猫に向かって、『駄目なの、ごめんよ〜』とかゆってたら、、

あのね、うちの窓の傍には、座椅子みたいなのがあるんです。

きゅうたん、やすこがお外に集中してる隙に、その座椅子にジャンプして窓の外覗こうとしたんです。


座椅子って、背もたれと座るとこ、大体おんなじ重量でしょ?
勢いつけてその背もたれの上の方に飛び乗ったら、

そりゃぁ座椅子もひっくり返ってしまうって物なのですよ。

イメージとしては、紙を半分に折って、それを右片を地面につけたり左片を地面につけたりするような感じ。。。

とにかくきゅうたん、頑張って座椅子の上に飛び乗ってるのですが、すぐに座椅子はひっくり返るわけなんです。
それを何度も繰り返しちゃってるのです。

かわいそうながらも、ちょっとかなり大爆笑な今日のデキゴトでした。


ばかな子ほど可愛いってね。


金縛り体験。 

 寝室は、分厚いカーテンなどで目覚めるとわりと真っ暗やみなやすこ家です。

 本日目を覚ますと、体が動きませんでした。

 体内時計ではもう朝です。

 ちょっとだけ走る戦慄。
 動かない体。
 何だか誰かに抑えられてるみたいな四肢。

 目を慣らし、下を見下ろすとそこには…



 左足に乗っかって寝息を立てているちゃぶりん。
 両足の間に入って丸まっているみゅうみゅう。
 ちゃっかり右腕で腕枕をしてるきゅうたん。
 左の肩の上で、やすこの枕使って寝てるくろぽん。



 そう、最近寒いゆえ、お猫もぴったり張り付いているのでした。

 まるまるならお猫達だけで丸まってくれてたら重くないのに(≧_≦)


重くないのかな?


ちくわ攻撃 

夜ご飯におでんを煮ていると、たぁぽんがすこぶる気になっているようでした。

 なので、ちくわを一つ熱々のまま、お猫おやつ用お皿に置いてあげました。

 すかさず飛びつくたぁぽん。

 一口舐めてそのまま後ろへ飛び下がってます。

 そう、お猫は猫舌なのです。

 熱々のちくわに手をこまねいているたぁぽん。

 何を思ったか、いきなりちくわに攻撃しだしました。

 何度も何度もちくわにパンチするたぁぽん。

 久々に、『お猫ってほんとおばかだなぁ〜』と思った夕べでした。


こんなあんばいで。


いないいない… 

 みゅうみゅうが、ころころ寝返り打ちながら…

右むいて手を合わせてじゃれてながら、

いきなり手を広げながら左向いたので

なんだかいないいないばぁしてるみたいでした。


事件2

気付いたら携帯の充電器の線が

食いちぎられてました。

誰だかわかんないけども!!!

いやぁどうしましょう。。。

携帯充電切れたまま・・・だんな様に直してもらうかな。


おんなのこですけども。


とある大雪の日のおばかにゃんこズ 

 とある大雪の日。(大晦日だったり)

 やすこは、ヒーター入れてお窓全開にして雪見を楽しんでおりました。

 童謡である、『猫はコタツで丸くなる』とゆうのは正しいけれど、

 すごい大雪だとお猫も気になるみたいです。
 (ちなみにその日パンダ(ミックス・一歳半・犬)は大喜びでお散歩してた模様)

 ぼとぼと落ちてくる雪に興味津々。

 お窓のところへゆくけれど、何せ全開なので冷たい空気がたまりません。

 そしてとったおばかにゃんこズの行動。

 ヒーターの前を離れず、ソコから窓の外を見ています。

 皆さんの視線の先には窓の向こうの雪。

 何てゆうか、、、ぬくぬくにゃんこズなのでした。 


揃ってぬくぬく雪見にゃんこズ






TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー