恋と友情


 よく、『恋と友情はどちらが上か??』みたいなテーマを見かけます。
 これって、人によりますよね。
 恋人と友達、どちらを取るか??て感じですね。
 わたしは多分選べない。
 昔お友達が、だんな様に(当時まだ恋人)手作りカレーをあげたことがありました。
 お友達とだんな様は職場が一緒で、そのカレーは職場の皆様への差し入れみたいな感じだったわけですが、それでちょっとやきもち妬きなわたしとしては、1時期そのお友達に不信感を抱いてたこともありましたが。
 今はそのお友達は、数少ない本音で話せる親友のうちの一人です。

 中学校が一緒だったお友達で、ちょっと前よく遊んでいた子達がいました。
 ちょっとおとなしめのA子さん(仮名)・結構良く考えるSちゃん
ぽわんとしてて実はシュールなMちゃんです。

 A子さん、その頃恋人と別れたとゆうことで、落ち込んでいて、じゃぁ飲みますかってな話になったのがそもそものきっかけです。
 普段おとなしいA子さんなので、それまで飲みとか誘うのもためらってたのですが(飲めないらしいし)、まぁこんなときくらいねってことで。
 まぁ色々愚痴とかぶっちゃけちゃってくださいよってことで。

 ところがA子さん、『誰か呼ぼうよ』の1点張り。
 要するにわたしを通じて誰か男性とお知り合いになりたいとゆう意思が伝わりました。(昔は異性のお友達がたくさんいたので)

 まぁそれで気が済む(?)ならいいかと思い、わたしはひとりのお友達を呼びました。
 高校時代のお友達で、T君といいます。
 このお友達、何てゆうか『女性に手が早い』人だったのですが、高校卒業してからは落ち着いたっぽいのでいいかなって思ったんですね。

 そして、3人で飲んだ後、うちのだんな様(当時恋人)を呼んで、4人でカラオケにゆき、そのあとだんな様は次の日仕事のため帰宅したんです。
 確か2時くらい…で、その後、3人で近くのファミレスに行ったのですが、3時くらいにやすこも眠くなって、帰ったんです。  一応、その男の子には、『悪いことしちゃ駄目だよ』てゆってね。


    コレがまずかったのでした。


 その後、何日間か、二人からほぼ同時刻に電話とか来てましてね。
 それも夜中の3時4時に10件とか、半端なかったのです。

 その頃はもうやすこも落ち着いちゃってて、そんな毎日夜遊びとかする生活はしてなかったので、出ませんでしたけどね。

 で、それからまた何日かのち、今度はお昼間に電話が来たんです。
 『カラオケ行かない??』てことで、カラオケ好きなわたしとしてはお誘いを受けたのでした。

 そしたらまぁ〜二人いちゃついてることったらもう。

 あのね、本人らは隠してるつもりな雰囲気だったのですが、

    ばればれだから!!!!
 て、突っ込みたかったですけど、ゆわれるまで待ってました。


NEXT

TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー