膀胱炎


去年の冬のお話でございます。
もう冬も真ん中、寒い日が続いていたとき、
わたしは身内より、おこた(=コタツ)を貰いました。
喜び三昧でおこたを部屋にセットし、
日々その中に入り暮らしておりました。

さて、おこたって、一度入るとなかなか抜け出せない。
『こたつむり』とゆう言葉があるのも頷けます。

ぬくぬくと幸せなおこた。
まるで何か大きなものに体ごと抱かれてるような安心感。
一歩外へ出れば真冬の寒さが肌をさす中、おこたは何て
幸せなぬくもりをくれるのでしょぅ。
思わずもぐっちゃうてなものでございます。

何かやらなきゃいけないことがあっても、ついつい怠けてしまぅ。
なんだかんだ自分に言い訳して、ついつい後回しにしてしまぅ。
そんな魔性の魅力満載のおこた。


おトイレだっていけません。

ほんとに。

そんなわけでわたしは、おこたを出して1週間後


ものの見事に膀胱炎になりました(涙)



全治は1週間ほどかかりました。
お医者様にはいけなかったので、自然治癒の方向で。
いやぁ、辛かったでございます。
本気で痛いんだもん。

それからは、どんなに怠けようが
おトイレだけは必ず行くようにしています。


TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー