未来のロボット


青くて丸い、よく『たぬき』とゆわれるロボットをご存知ですか??
かなり有名な『ドラえもん』でございます。

現在に暮らす『野比のび太』君の遥か遠い子孫『野比(?)セワシ』君が、
うだつの上がらない家系と自分を嘆き、元をどうにかしようと、
この時代に送ってきたのです。
おこずかいが周りより少ないのが、セワシ君にはとても哀しかったようです。

このドラえもん、映画ではかなり泣き所満載、大人も子供も楽しめる漫画です。
もちろん、通常のテレビバージョンも毎回笑わせてくれます。

人に頼りっきりのお人って、現実では倦厭されがちですが、
のび太君にはどこか愛嬌があり、憎めない。

愛嬌のほか、街を歩けばどぶに落ち、犬と出会えば足をかまれ、
ただ歩いてれば電柱に頭をぶつけ、お金を拾えばビンのふた、

挙句ジャイアンに必ずぼこぼこにされてしまいます。


そんな子供、絶対憎めない…

そんなわけでドラえもんに毎回泣きつくのび太君ですが、ドラえもんてすごいんですよ。
なにがすごいって

のび太君の奥さんになる人って、元はジャイ子ちゃんだったんですよ。

いつからか、その座は静ちゃんが君臨しています。

それもコレも全て、ドラえもんのお陰なのです。

さてそんな何でもありなドラえもん、架空のお話だと思うのですが。


もしかしたら今現在いるかもしれないのです。


だって、ドラえもんに憧れる人、たくさんいるでしょぅ??
今この時代にだって、アトムのように、
ドラえもんを作ろうと野心を燃やす人がいるかもしれないです。

うんと遠い未来の人が、その祖先の遺志を受け継いで、
ドラえもんを作るかもしれないじゃないですか??


もしかしたらその頃だったら、『ドラえもん』も夢じゃないかもしれません。

誰かが、青くて丸い『タヌキ』のような猫型ロボットを作るでしょぅ。
未来のデパートには、色々便利な道具が売っていて、
それもドラえもんのおこずかいで買えてしまうくらい安価なわけです。
まずその(デパートにあるわけだから、最早全く『秘密』とはいえない)ひみつ道具を
ポケットにつければ、あら不思議。

ドラえもんが出来ちゃいました。


そしたらその人は、過去の世界に送るんです。
その頃には、タイムマシンも市場に流通してるので簡単です。

そして現代ののび太君は、今日もドラえもんに泣きついてるわけです。

…。


・・・・・・。


ありえない話ではないですよね。

そんなわけで『ドラえもん』のお話は、
必ず未来へと語り継がれるべきだと思ったわたしなのでした。
願わくば、わたしのとこにきますよぅに…



TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー