指輪物語*映画編*


『ロードオブザリング』の3部作の映画なのですが、
長いので、わたしは『指輪物語』と呼んでいます。
原作はJ・R・R・トールキンさんのファンタジックな物語で、
これは後の創作物にかなり大きな影響を与えており…

物語は、簡潔にゆっちゃうと、
『中つ国を支配しようとする悪い敵さんサウロンを倒すために、
サウロンに力を与える指輪を、9人の仲間達が葬りにゆく旅』

…こんな感じです。


とにかく大好きなんです。
この映画のファンの方はたくさんいらっしゃいますが、わたしもそのうちの一人です。


キャストの方も、魅力的だしイメージとぴったりですよね。

『王の帰還』を観にいったとき、他の映画の予告編がやってたんですね。
その中に、『オーシャンオブファイヤー』という映画があったんです。
で、最初は(失礼ながら)あんま気にならなかったのだけど、
この映画、アラゴルン役のヴィゴさんが出てまして、その姿を見たとたん

うわぁ、観たいかも!!!

とか思わず思っちゃったです、そのくらい魅力的。

ほんと大作ですし、いろいろな方が出演されてて、この映画でブレイクした人もいますよね。
レゴラス役のオーランドさん、今すごい注目されてます。

でね、かといって有名な方もたくさん出てらっしゃって、
セオデン王役のバーナードさんは、ご存知タイタニックの船長さんがすごい有名。
蛇の舌役のブラッドさんは、チャイルドプレイのチャッキーのお声です。
そして、エルフの王様エルロンド役ヒューゴさんは、
マトリックスのスミス役でかなり有名です。

他にもたくさんいらっしゃいますよね。

何が素晴らしいって、役者さんと、キャラクターのイメージが全然違うんです。
もう、別人なんです。
コレが、すごいと思う、ほんとに『世界』がある感じ。


そして、物語。もうね、ほんと大好きです。
ほんと、いわゆる『ファンタジー』の根本的な要素ですよね。
そしてこの壮大な物語を見事映像化されてるのがこれまた。
だって、魔法とか、、、すごくないですか?
敵さんも、オークやらナグズルですやら、ほんと怖くてね。
最大の敵、サウロンなんてもう、ちっちゃいとき怖かった、
空を見上げるとじっとこちらを見てそうなお化けまんまって感じなのです。

ちなみにわたし、ガンダルフがすごい最強だと思ってたのだけど、
レゴラスもなかなかやりますよね、果敢ですごいです。
後、何気にサムもやりますし、エオウィンには感動すら覚えました。

でね、ドワーフ族のギムリがすごい好きなのですが、

この人の必要性がね。

いや、ほんとすごい大好きなのだけど、必要性がね。
エルフとの架け橋??


物語自体がほんと長いので、コレを3部作にしてるとゆうことは
やっぱりちょっとどこかで矛盾が生じちゃうわけです。
矛盾とゆうか、『あれ??こいつはどうしたんだ??』みたいな…。
まぁ別に全然気にならない程度なのですが、もし気になった方は、
未収録映像を入れたDVDやらを観ると、すっきりするかも。


この映画、3部作完結編の『王の帰還』では、

英国アカデミー賞では5部門受賞、
アメリカ俳優協会賞受賞、
全世界興行収入が史上2位(1位はタイタニック)
アカデミー賞11部門受賞(ノミネート全て受賞)


すごいんです、ほんとに。


とにかく、壮大なスケールで展開される旅や戦い、
映像や音楽は果てしなくものすごく、
とにかく『すごい』『かっこいい』の言葉ばかり出てきます。


ほんとに大好きです!!!!




TOP
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー